マゼラアタック 謎多き戦車で妄想


え~、先日うちの整備兵が突然こんなものを作り出して、
画像

(ボックスアートがイカシます)



やれ「穴があるのにダボが無い!」 だとか、
「噛み合わせが悪い」 だとか、
悲鳴を上げながら組み立てて、完成後、
画像


(どうせならこっちの方を作ればいいのに。)



「何でジオン軍はこんなもの造ったんだろ?」
確かによくよく考えてみると疑問です、
元々ザクはその高い汎用性によって、
宇宙空間でも地上でも使えるはずなので、
地上戦用にわざわざ戦車を作る理由が分かりません、
MSは高価なので安価な戦車で数を補いたかったのか?
だとしてもコロニー国家のジオンでは人的資源の不足こそ問題だったはず、
 (ジオンに兵無し発言ですな)
MSなら一人で運用できるものを、最低でも2人は必要な戦車とは、
MS操縦適性の無い兵士が多かったのかも? 
 (MSイグルーのソンネンみたいに)
このマゼラアタックという戦車、
事前に開発してあったものだとすると、ディーゼルエンジンでは無いのかも?
コロニー国家のジオンには化石燃料の手持ちは無いはずだから、
油田制圧を当て込んでの開発というのは危険な賭けだろう、
と、すると核融合炉なのか!?まさか電気戦車w 
そこで整備兵が、
「鹵獲兵器なんじゃない?」
「キャリホルニアベースに侵攻してきたときに、いっぱい放置されていたとか」
なるほど、だとするとマゼラの仰天メカぶりにも説明が付く、
開戦前に、
「なんでもジオンがミノフスキー粒子やMSなるものを使うらしい」
と聞いた連邦軍では一応それに対応するべく、
ミノフスキー粒子下対応、対MS戦戦車なるものの開発を手がける
ミノフスキー粒子下での視認索敵性を向上させるために、
戦車の常識から外れた車高と、さらに高度からの索敵&攻撃が出来る、
砲塔マゼラトップ、
「これでMS対策は万全、戦争も終わりだ (始まる前からかよ)」 
と、いかにも連邦軍のお役所仕事ぶりが伺えるものなのでは、
だったら79式戦車になるはずだったのかな、
画像
















お次は敗残兵の仮説、
アレを戦車だと思っているのは我々の勝手な思い込みで、
実はマゼラアタックとは、マゼラトップこそが本体で、
武装ホバークラフトという性格の兵器なのでは?
流石にそのままでは飛行時間も短く、作戦行動半径も短いので、
それを補うためだけに、移動式の台座に載せた、
それがマゼラベースなのでは?
それならばマゼラベースの申し訳程度の武装というのも納得できます、
どうでしょう?
画像
画像







画像







               ぽつ~ん
画像














画像











画像















こういう事もあったのではw



ユーザレビュー:
ディティールの嵐まず ...
出来は良いが、やっぱ ...
素晴らしい!!精巧な ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック